熊本県で働く医師大募集!!

~熊本県の地域医療を支える医師を募集しています!~

熊本県の公立病院・民間病院・へき地病院の医師募集情報

地域医療に関心を持っておられる方で、各地域の離島へき地病院(診療所)および自治体病院(診療所)等で短期間でも働いていただける医師の皆様の登録をお待ちしています。離島へき地・自治体病院の医師求人をお届けします!

ご登録はこちら

熊本県医師求人募集

熊本県の医療機関(病院・診療所等)でご勤務いただける医師を募集しています!!
医師を募集している熊本県の医療機関(病院・診療所等)は掲載している以外にも多数ございますので、
情報提供をご希望の医師の方はぜひご登録ください。
多くの医師の皆様に熊本県の医療機関(病院・診療所等)で勤務していただけるよう、希望条件に合った勤務先をご紹介させていただきます。

  1. 求人No:14648

    球磨郡公立多良木病院

    求人病院の画像

    人吉・球磨地域は、球磨川が流れる城下町で歴史に彩られた人吉は九州の小京都とも呼ばれます。
    日本三大九龍球磨川の済んだ名水を使った「球磨焼酎」は世界的にも評価され、28もの酒造があります。弥生時代から育まれた文化や日本の原点とも言える景観がここにはあります。かの司馬遼太郎さんが「街道をいく」で人吉球磨を
    「日本で最も豊かな隠れ里」と評した魅力ある地域です。

    このような地域の中...

    勤務地熊本県球磨郡多良木町 病床数101 ~ 199 床
    募集科目
    • 総合診療科
    • 内科
    • 消化器内科
    • 呼吸器内科
    • 循環器内科
    • 腎臓内科
    • 脳神経外科
    • 整形外科
    • 小児科
    • 産婦人科
    • 泌尿器科
    • 麻酔科
    勤務内容外来・病棟管理など
    年収 ~ 2,300万円

    ※当直月2回含むで2000万円~2500万円また、腎臓内科のみ透析管理を含んで1950万円~2450万円(当直料は別途)

  2. 求人No:14311

    医療法人社団 聖和会 有明成仁病院

    求人病院の画像

    【求人のおすすめポイント】
    ★手術なし、当直なし、主に外来と病棟患者の診察をお願いします。
    ★回復期リハビリテーション病棟で、リハビリも充実しています。

    地域医療、在宅医療に理解のある方、誠実で患者さんとのコミュニケーションを十分にとっていただける方を歓迎致します。
    ●入院においては、急性期病院と連携し、回復期リハ病床を中心として、療養病床を地域に提供しています。
    ●外来...

    勤務地熊本県玉名郡長洲町 病床数101 ~ 199 床
    募集科目
    • 消化器内科
    • 整形外科
    • リハビリテーション科
    • その他 (発達小児科医、回復期病棟専従医)
    勤務内容主に外来と入院患者(30名前後)の診療
    年収1,700万円 ~

    経験に応じて決定致します。(1,000万円~1,800万円)

  3. 求人No:14316

    医療法人 一陽会 天草セントラル病院

    求人病院の画像

    ~~ワークライフバランスを重視。夏休み9連休とってみませんか!~~
    高齢者医療(医療療養型)を中心に行っている病院ですが、在籍医師の平均年齢も比較的若く、20代の医師も活躍されています。自然を満喫しながら、仕事、プライベートを充実させませんか。

    当院は一陽会グループに属し、療養型(医療型)の病院として活動しております。
    グループの関連サービスとして、病院、介護老人保健施設、ケ...

    勤務地熊本県天草市 病床数300 ~ 399 床
    募集科目
    • 内科
    • 老年内科
    勤務内容外来・病棟管理
    外来は2コマ/週、病棟受け持ち患者数 40~50名/人 ※常勤医師6名で割振
    年収1,700万円 ~ 2,000万円

    応相談

医師登録すると閲覧できる医師求人が増えます

掲載している求人以外にも、熊本県の公立病院やへき地病院の医師募集はまだまだあります!!

転職のご登録・お問い合わせはこちら

熊本県へき地医療支援のご紹介

熊本県内には、交通条件や地理的条件等に恵まれない山間地域や離島等の「へき地」があり、これらへき地において人々が暮らしていくために、医療の確保が極めて重要な課題となっています。
熊本県は、医師が不足している県内の医療機関(病院・診療所)への医師の就業を紹介・斡旋し、へき地における医療の確保に取組んでいます。
● 定年を迎える勤務医の再就職支援および勤務医の転職支援
● 離職、求職した女性医師の就職支援  など

熊本県へき地医療支援機構

子育て中・介護中・復職考え中の医師の皆さんへ!

くまモン

医師の子育て・介護・復職を支援いたします!
 「子どもが小さいから、当直は無理だなあ……」
 「親を介護してるんだが、曜日を限って働きたい」
 「定年後は自分のペースで、経験を生かしたいよ」
こんな事情を考慮してくれる医療機関の情報を提供し、就職の紹介斡旋を行っています。

女性医師支援

女性としてのライフステージ、医師としてのキャリア向上。
熊本県は充実した支援体制で女性医師の皆さまを応援しています。

女性医師支援の取り組み

女性医師支援

全国的にも、熊本県でも女性医師の割合は増加傾向にあり、医療の現場での女性医師への期待は大きくなっています。しかし出産・子育て・介護等、家庭との両立に悩み、休職や離職する女性医師も少なくありません。
このため、熊本県では、女性医師が働きやすい環境づくりやキャリアアップ、離職後の復職支援などを進めるため、県内の全ての女性医師を対象とした研修会や保育支援などの情報提供、相談窓口の設置等を行っています。
熊本県では、出産、育児等により離職した女性医師の復職研修を行う医療機関や院内保育所開設など仕事と家庭の両立ができる働きやすい職場環境の整備に取り組む医療機関に対して助成を行っています。

地域医療研修システム

総合的な診療能力を備えた医師を養成するための取組みです。

地域医療研修システムのご案内

地域医療研修システム

熊本県における多様な医療ニーズに対応するため、専門的な診療能力に加えて、幅広い視野と総合的な診療能力を備えた医師の養成を目的とした研修システムです。
地域医療の現場を体験することにより、地域医療の現状に対する理解を深めてもらうことも目的としています。

地域医療研修システムの概要

【対象医師】
熊本県内の基幹型臨床研修病院、又は総合医養成プログラムを作成している下記の病院(出向元病院)に勤務する医師で、このシステムによる地域医療研修を希望する医師。(ただし初期臨床研修医は対象外です。)

 ・医療法人創起会 くまもと森都総合病院
 ・熊本市立 熊本市民病院
 ・熊本赤十字病院
 ・熊本大学医学部付属病院
 ・国家公務員共済組合連合会 熊本中央病院
 ・社会福祉法人 恩賜財団 済生会熊本病院
 ・独立行政法人 国立病院機構熊本医療センター
 ・荒尾市民病院
 ・独立行政法人 労働者健康福祉機構 熊本労災病院
 ・健康保険 人吉総合病院

【研修先病院】
研修先病院は、熊本県下の100床以下の公的な病院のうち、このシステムによる研修医師の受け入れを希望し、研修プログラムを作成した病院の中から、研修医師の希望を考慮して決定します。

【研修期間】
3か月または6か月の2種類があります。

【研修医師の申込み】
研修を希望される医師は、研修プログラム、PR資料、並びに就業規則等を参考に、第1希望及び第2希望の病院を選択して勤務する病院の事務局にお申し出ください。

【研修の際の取扱いなど】
●研修を受けられる医師は、出向元病院の身分を残したまま、研修先病院へ出向していただき、そのうえで、研修先病院と雇用契約を締結していただきます。現在、勤務されている病院と研修先の病院の両方と雇用契約を結ぶことになります。
●毎月の給与は、研修期間中も、現在、勤務される病院から、支払われます。
●研修を受けられる医師が、研修期間中に出向元病院での勤務を希望される場合は、研修先病院への勤務を1~2週間に1回の頻度とすることもできます。

医師として、熊本で活躍する。

熊本の地域情報 熊本県

熊本県は九州地方のほぼ中央に位置し、飛行機で東京から1時間35分(1,072キロメートル)ソウルから1時間25分(631キロメートル)のところにあります。面積は約7,405平方キロメートルで、全国第15位です。これは香港の約7倍、北アイルランド(イギリス)の約半分の広さです。県土の約6割が森林で占められています。北部は比較的緩やかな山地、東から南にかけては標高1,000メートル級の山々に囲まれており、その随所に深い谷があり、見事な渓谷美を見せています。西部は有明海、八代海に面し、外洋の東シナ海に続いています。世界に誇るカルデラを持つ雄大な阿蘇を含む「阿蘇くじゅう国立公園」、大小120の島々からなる「雲仙天草国立公園」と2つの国立公園を持ち、山あり海ありの、美しい景観に富んだ地形になっています。
また、森の都、水の都としても知られており、阿蘇山系からの豊富な伏流水をいかして市内の上水道のほとんどは地下水でまかなうほどです。
平成23年には九州新幹線が全線開通し、九州各都市や関西方面のアクセスが格段に向上したこと、中央という地の利を生かしたさらなる発展が期待されています。